近年メディアでは株主優待が多く取り上げられています。人気の企業に投資して株主優待を獲得してみましょう。

株の話をする人たち

株主優待と言うものに注目をしている個人投資家が増えてきています。
株式投資を行う目的は利益の獲得ですが、その方法としては株価の変動を利用して差益を得る方法と、決算の際に行われる配当金を得る方法の2種類が主な方法でした。
しかしながらそれらに加えて最近では株主優待と呼ばれる商品やサービスの提供にも魅力を感じる投資家が増えてきています。

かつて株式投資を行うのは潤沢な資金を持っている大口投資家の外には機関投資家が大半を占めていましたが、近年になって多くの個人投資家が参入するようになってきています。
個人投資家の中には投資顧問に頼る人も少なくありません。
特にイーキャピタルは老舗の投資顧問であり、安心と実績があるため人気が高いようです。
またそのような個人投資家が多く株式を保有すると言う事は株価の安定に良い方向で影響すると考えられており、株主優待に力を入れる企業が増加傾向にあるのです。

テレビやインターネットではこのような株主優待を上手に活用して生活を豊かにしているケースが多数紹介されており、このような点を魅力に感じて株式投資を始める個人投資家も少なからず存在しています。
低位株をたくさん購入するのもいいですが、それよりも株主優待で効率のいい投資ができる場合があります。
株主優待には大きく分けて自社製品を提供している場合と自社製品以外を提供している場合、金券を提供している場合、何らかのサービスの提供をしている場合に分類されます。
これらのどれに魅力を感じるのかによっても選択する株式銘柄には違いが生じます。

そのためどの企業がどの株価でどのような株主優待を提供しているのかをしっかりと見極めなければどこの銘柄を購入すれば良いのかはわからないのです。
限られた資金で株式投資を行うのであれば必要な情報まとめた情報サイトや情報誌を活用するのがオススメです。
無駄のない効率的な運用のために工夫しましょう。

記事一覧

最近は少額投資非課税制度NISAで株を買うという人が増えています。 本来なら20%の課税が掛からない...

松田産業は、電子部品のスクラップから金、銀、プラチナなどの貴金属を回収する事業を行う会社です。 その...

1万円札の束

株に投資して得られる利益は三つありまして、配当金と株主優待、そしてもし売った時に得る売却益です。 こ...

日本と海外の株主優待には大きな差があります。 その背景には日本には独特の手土産や粗品を贈る文化、ある...

大学生でも株主優待は受けられます。 株主優待を受けられる条件は株を指定日まで保有していることです。 ...