近年メディアでは株主優待が多く取り上げられています。人気の企業に投資して株主優待を獲得してみましょう。

  • ホーム
  • 株主優待の現状を研究して投資!ペヤングについて

株主優待の現状を研究して投資!ペヤングについて

現在は株主優待がたいへん注目されています。
かつては優待品が何かで投資先を選ぶということはあまり言われませんでした。
今はまず最初に優待品が何かを調べそれが気に入ればそこの株を買い株主になる、という順番の人もたくさんいまして、投資先をどう決めたかという質問に対して優待品で決めたという人が一番多いのです。

このような現状をふまえまして、現在では上場各社とも優待品に力を入れ工夫を凝らすようになっています。
どういう品があるか調べてみると興味深いです。
多いのはその会社の製品の詰め合わせというもので例えば製パンや製菓用の材料を扱っている食品商社の場合は、優待品に自社のお菓子の詰め合わせを贈っています。

ここの特徴としましては100株の株主と1000株の株主で違うものという点です。
もし鉄道会社ですと株数によって割引切符の枚数に差があるとか数に違いをもたせることが多いのですが、この食品商社は中身が違います。
こういう点まで研究しておくと有利です。
またこの会社では権利確定時が一年に2回あります。
1回しかないところもありますし、この確定日には常に注意が必要です。

この日に株主として名前が載っていることは不可欠ですので、その日を忘れないことが大前提です。
食品を扱っている会社ではこのように優待品がそこの人気食品の詰め合わせなことが多いですから、例えばペヤングの会社の株主になればよさそうに思われますが、実はペヤングの会社は上場をしていません。
上場していませんと一般の人は株を買えませんし、株主優待も受けられません。
有名な会社であっても実は上場していないというところはたくさんありますので、投資を始める時に確認しておくのも大事になります。

関連記事