近年メディアでは株主優待が多く取り上げられています。人気の企業に投資して株主優待を獲得してみましょう。

  • ホーム
  • 高利回りと株主優待、AMAZONについて

高利回りと株主優待、AMAZONについて

最近は少額投資非課税制度NISAで株を買うという人が増えています。
本来なら20%の課税が掛からないですむわけですからぜひ利用したいところです。
またその一方で株主優待の注目度が高くなっていますので、各企業とも優待品に力を入れています。

よってNISAで株主優待もいろいろ受けられるという株の買い方をしていくと最も効果的ということになりますが、そうしますと120万円のNISA限度内で買えるというのがまず前提です。
1社だけで考えますと現在のところほとんどの企業が該当します。
複数株の場合NISAでもし年度途中で或る株を売ったとしますと、その分で代わりに次の株を買うということができません。
枠の再利用はできませんので年度内に売ることはなくずっと保有していることになりますので、最初の銘柄選びが大事になります。

ですから一つ一つの株の価格も割安なものを選ぶ方が多くの企業を買えます。
株で儲ける極意は安く買ったものを高く売ることですが、この場合売ることは今考えませんので安い株を探すことにまずは専念します。
そして次に大事なのが利回りです。
配当利回りと優待利回りがあります。配当利回りとは株価に対していくら配当があるかです。

株式投資の利益は配当金や株主優待ですので、この2つの利回りが高いものを探すことになります。
何%以上なら買うという数字を自分なりに決めておくと判断がしやすくなります。
このような数字に加えて普段からなじみがあり自分が日頃から製品やサービスを使っている企業だと事業の内容もわかっています。
応援しようという気持ちも起きますから投資先としても安心ですが、その一つにAMAZONがあります。

日本でも広く普及していますし日本法人もありますが、日本市場で上場しているわけではありませんので外国株として買います。
NISAでの場合は外国株を買える証券会社とそうでないところがありますので事前の確認が大事です。

関連記事
人気記事一覧